​販売製品

カーボ1.png
アスピ_edited_edited_edited.jpg
エルゴ_edited.jpg
エルゴ1-1.png

■エルゴは水質浄化と脱臭を同時に行う優れものです!​​​

エルゴは、膨大な内表面積を持つ天然炭素から生まれたアスピを特殊加工して創られた、水質浄化機能と脱臭機能を併せ持つ画期的な新素材です。

天然炭素の核は、0.1nmと極めて小さく、従来脱臭剤として使われることの多い活性炭0.1μmの約1/1000であることから、
活性炭などの3倍以上の脱臭能力を持っています。
さらに、持続吸収力においては特に優れ、長期間の使用に対しても充分に対応できることから、活性炭に比べ
大幅なコストメリットを活かすことが出来ます

従来の汚水処理システムでは、汚泥とともに発生することの多い悪臭に対して近隣から何かと苦情が持ち込まれ苦慮することが多かったのですが、このエルゴを使用することで、汚泥の発生を抑えると同時に水質を改善→排水から発生する悪臭を抑えることができます。

エルゴとは1.png

■エルゴの優れた機能が環境の未来を変える!​​​

​*水質浄化と脱臭機能を持った新素材!

工場などから排出される産業排水も最近は規制が厳しくなり、特にその臭気については近隣住民からの苦情も多くなっています。
しかし、脱臭と水質浄化を同時に行うエルゴを使用することで、産業排水の脱臭浄化処理はもちろんのこと、
水質改善機能により排水を再利用することも可能です!

​*身近なところでも効果抜群!

近年では、生活排水などの増加もあり、近隣公園の水路をはじめ、河川や湖沼・貯留槽など、私たちの暮らしの身近なところでも水質の悪化が目立っています。
エルゴなら特に難しい処理をしなくても
水路などに敷き詰めるだけで、悪臭を抑え水質を改善することが出来ます。
また、特に水質が悪くなっているケースでは、特別なばっ気装置を設計設置することも可能です。

​*天然炭素使用、エコで環境保全!

天然炭素が主役のエルゴには、薬品やバクテリアの投与も必要ありません。
天然原料のみを使用することで、人体への影響を最小限に抑えることはもちろんのこと、土壌改良のために再利用することも可能です!
また、他の接触材と比較して長期間の使用に耐えることができるので、以前に設置された公園の池や水路でも、
長期間にわたって交換することもなく、水質浄化に寄与しています。

エルゴ1-4.png

■エルゴが今、注目されている理由​​​

エルゴの元となるアスピの原料である炭素は、日本全土に分布し、資源としては非常に豊富にるといえます。
一方の活性炭は、生成するために木材を伐採しなければいけないため、環境破壊が行われています。
過去には色々と技術の進化の中で、世の中に貢献してきたものがあります。
例えば、鉛バッテリーからリチウムバッテリーへ、電球からLEDへなど。
これらと同様に活性炭からエルゴ(アスピ)へ、というように地球への環境負荷なども考えれば将来的には必ずシフトしてゆくと考えられます。
上記のことから、今後エルゴ(アスピ)の需要が必ず増えると私たちは考えます。

エルゴとは2.png

■エルゴ試験データ​​​

​*水質改善テスト:下水処理場ばっ気槽(沈殿分離後の上澄)水

試験条件/水路面積:1.0m2、処理剤:12.0m3
データ計測条件A/1.0m3/分流出、12分滞留、時間流量60m3
データ計測条件B/2.5m3/分流出、5分滞留、時間流量150m3

エルゴとは3.png

【BOD(Biochemical Oxygen Demand)】
BODとは、生物化学的酸素要求量のことで、水質汚濁の指標の一つとされています。
また、生物化学的酸素要求量とは、水中の好気性微生物によって消費される溶存酸素量のことです。
20℃で5日間、放置した時に消費された溶存酸素量 (mg/L) と定義されています。
【COD(Chemical Oxygen Demand)】
CODとは、化学的酸素要求量のことで、水質汚濁の指標の一つとされています。
また、化学的酸素要求量とは、酸化剤によって水中の被酸化性物質、主として有機物を酸化分解させ、その際に消費される酸素量 (mg/L) のことです。

​*臭気除去テスト:汚水処理浄化槽

試験条件/処理槽容積:15.2m3、1日処理量:35.8m3
使用ろ過材/改善前:プラスチックろ過材(8.72m3)、改善後:エルゴろ過材(6.98m3)

エルゴとは4.png

​*経日テスト:120日間

テスト容器/内径:0.3m、深さ:1.3m、面積:0.07m2
テスト条件/1バス、体積:0.09m3
処理剤/エルゴ(5~35mm) ※400mmに充填

エルゴとは6.png

以上の結果、200日の経日テストでは、その効力にほとんど変化がなく、長期間の使用に耐えることが出来ると考えられます。
※処理剤(エルゴ)は、時間流量の10%以上、滞留時間については5分以上が必要量としました。

エルゴとは5.png

■エルゴ活用例​​​

​*南新田ふれあい、せせらぎの径(大阪府大東市)

設置条件/川の長さ:約150m、川の幅:約2m、川の深さ:約50cm
※エルゴ約500g使用

エルゴを設置する前は、悪臭があり住民から苦情が寄せられていた。
しかし、エルゴ設置後は悪臭がなくなり、住民から喜ばれています。

※南新田ふれあい、せせらぎの径は、平成18年度に国土交通大臣賞「いきいき下水道賞」を受賞しています。

エルゴとは7.png
エルゴとは8.png
エルゴとは9.png

​*御領みのり公園(大阪府大東市)

設置条件/川の長さ:約70m、川の幅:約1.5~2m、川の深さ:約20cm
※エルゴ50袋(約650kg)使用

エルゴとは10.png
エルゴとは11.png
エルゴとは12.png

​*るり渓ゴルフコース放流池

リンや鉄などの重金属が吸着・除去され、水質が浄化。

■エルゴは活性炭に代わる可能性を秘めた素材です!​​​

現在の市場では、水質浄化剤のほとんどに活性炭が使われています。
ただし、活性炭は人工物でその多くに化学薬品が使われており、効果としては消臭機能のみ。
その一方で、
エルゴは天然素材でとても安全、イオン交換機能を併せ持っているので悪臭などの原因となる異物質を分解、さらに抗菌性もある活性炭よりも高性能な素材なのです!
ですから、エルゴは下記のような用途で使用すると、
活性炭の数倍もの効果を発揮してくれます!

・浄水器、水槽などの水質浄化機器のフィルター

・生活排水、産業排水などの浄化処理施設のフィルター

・プールや温泉施設の水質向上

・洗濯層などのカビ対策

・消臭用スプレー

・その他、活性炭が使用されている製品全般!

高性能で唯一無二な水質浄化剤エルゴで、新たな市場を開拓し環境の未来を変えることのできる製品を私たちと一緒に開発しましょう!
お問い合わせお待ちしております!